FANDOM


Replace this image JA.svg
プレデター・ハンター
俳優: ケビン・ピーター・ホール
登場作品: プレデター2
  

プレデター・ハンター

概要 編集

二作目、ロサンゼルス市警の刑事マイク・ハリガンダニー・グローヴァー)と死闘を繰り広げたプレデター

武装はプラズマキャノン、リストブレイド、スピアガン、スピア、レイザーディスクと一作目のプレデターよりも多彩である。武器(銃)を持たない者、妊婦は殺さない、戦場の熱気に惹かれて現れるなど、後のプレデターというキャラクターの方向性を決定付けたといえる。尚、この固体のみフェイスマスクのレーザーサイトが額の左側から照射されている。

ハリガンと一騎打ちの末、レーザーディスクで腹を抉られて死亡した。

1作目の個体同様こちらも名称は本来未設定だが「ハンター」という呼称を区別の都合上与えられている。

AVP』の監督によれば、彼もまた成人には達していない若者であり、ウォーリアーと同じような設定の矛盾が見られる(ただ、ハンターが使用していた治療用具については、ウォーリアーの物ともクリーナーの物とも、形や使用法が明らかに異なっている為、ウォーリアーと同様、止血と痛み止めの為だけの、未成年用であるという見解もある)。なお、通過儀礼の一つと推測される前歯の抜歯は行なっていることは素顔を見れば、明らかである。劇場版に登場したプレデターの中で、生身の人間によって殺された唯一のプレデターである。

登場作品 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はプレデターにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki